赤ちゃんサインについて
赤ちゃんサインとは、まだおしゃべりが出来ないあかちゃんと、表情(フェイスサイン)、声(ボイスサイン)、お手手(ジェスチャーサイン)などからコミュニケーションを取る方法です。
 赤ちゃんは、まだ言葉で話せないうちからいろいろな感情をママに伝えようとしています。サイン育児は赤ちゃんのコミュニケーション能力を高め、早くから親密なコミュニケーションが取れるようになるので、家族間の絆をより深めます。
 赤ちゃんには「伝わった!」ママには「分かってあげられた!」という喜びや感動の共有が出来て、毎日が楽しくなります。
 また、お教室では毎回童謡や手遊び歌・絵本、エプロンシアターなどで赤ちゃんの脳を楽しく活性化! 
オリジナルサインの作り方では、赤ちゃんの気持ちを体験するワークも好評です。
 是非、楽しいサインのエッセンス、毎日の遊びの中に取り入れてみてください。

赤ちゃんサインの効果について

 

赤ちゃんサインの効果

●親子の絆が深まります(アイコンタクトによる安心感、日々の会話を楽しむ、の積み重ねで信頼関係が生まれます)。

●育児のストレスが減ります(何を感じて、何を言っているのかわかるようになります)。

●理解力・語学力が増します(聞く・話す・読むの繰り返し)。

●知能の発達につながります。

●安全な育児につながります。

☆お客様の声
「サインが出るようになると意思疎通が出来て、ますます育児が楽しくなりました!」
「親がわかってあげられることが増えたら、子供のストレスも減ったのか、、、イヤイヤが少なくなりご機嫌な時間が増えました!この調子でイヤイヤ期も楽に乗り越えられそうです〜」
「どこか痛くて泣いていると思ってあやしていたら、〝食べる〝のサインを出したのでお腹が空いていたんだ!と気付いてあげられました♪」
「子供の個性にも気付いてあげられる、良いきっかけになりました♪お歌を覚えて親子でその後も楽しんでます〜」
等、、、こちらも好評いただいております♪
 

☆対象...おすわり〜2歳位(おしゃべり前)

☆当日の持ち物...赤ちゃんの飲み物(母乳でもOK)、いつものお出かけグッズ

 


●使用する教材はこちら
★オリジナルサインシート&テキスト
※おうち教室コースの方はこちらのオリジナル教材付きとなっております。